ナマケモノ主婦の子育てアレコレ

子育てに関する事をアレコレと綴ります

1歳3カ月 卵アレルギーの再検査をしたよ

卵アレルギーの娘を持つナマケモノ主婦です。

生後9カ月の時に卵アレルギーが確定した娘。

完全除去の支持を受けていましたが、半年後の再検査を1歳3カ月のタイミングでしてきました。 

 

卵アレルギー再検査

検査の為に小児科へ行きました。待合室では良い子に遊んでいた娘。

いざ、娘の番になり診察室へ入ると先生の顔を見るなりギャン泣き。

3週間ほど前に熱をだし小児科へ行ったので、その事を覚えていたのかな、、、恐るべし1歳3カ月の記憶力!

 

問診を終え、採血に!

注射や採血って、子供も辛いけど見ている親も辛い。前回の生後9カ月の時は採血を手の甲からしましたが、今回は手首からでした。

手首の方が血管を捕まえやすいのか、一度で上手く刺すことが出来ました。

刺し直しを見るのは辛いので、これには本当に安心しました。

 

何とか頑張って採血を終えましたが、病院を出るまで泣き止まない、、、、。

知恵が付いてきたんだな〜。

 

検査結果

結論から申し上げると、まだ完全除去とのこと。 

どうやら、前回より少し数値は良いがまだまだアレルギー反応が強いそうです。

中でも、オボムコイドという耐火タンパク質に対するアレルギーが強いので、火を通した物でもアレルギー反応が出てしまうという事です。

なので、まだ当分完全除去。

f:id:minimamu-life:20190313195155j:image

卵アレルギーの生活

完全除去って結構辛いです。

卵以外にも、マヨネーズなどの調味料やプリンもダメ。

市販のパンとかもほぼ全滅。

料理のレパートリーが中々広がりません。

そこで、最近は卵なしのマヨネーズを使い始めました! こんな商品があるなんて知らなかった! 味付けに変化が出せるのでとても重宝してます! 

 ナマケモノ主婦の楽天ルームです。

よかったら覗いて行って下さい♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1歳2ヶ月 ノロウィルスに罹患した話(母親が)

1歳2カ月の娘が居るナマケモノ主婦です。

このたび母親である私が、ノロウィルスを発症しました(涙)

この季節、インフルやノロが流行っているのでうがい手洗いには気を付けていたのですが、悲しいことに感染を防ぐとこが出来ませんでした。

 

しかし、家族への感染予防を徹底的に行ったため私一人のみ罹患するだけで済みました。

 

ノロウィルス発症から完治までの時間

ノロウィルスは症状が出るまでに潜伏期間が24~36時間あります。

その後、嘔吐・下痢・発熱(まれに熱が上がる人もいる)の症状が2~3日間続きます。

 

私の場合は、日曜日の昼に何だか吐き気がするような感じを覚えました。

 

【ノロ1日目】

月曜の朝8時頃に吐き気が酷くなり、、もしやつわりか?と勘違いをしているうちに、今度はお腹の様子がおかしくなってきました。

9時過ぎにお腹を壊し始め、これはつわりでは無くノロだ!!と確信を持ちました。

お昼前に実家に娘を預けに行き、気持ちお昼ご飯を食べ私だけ自宅へ戻りました。

 

吐き気が酷くなり、嘔吐・嘔吐・嘔吐!からの下痢・下痢・下痢。

脱水症状にならない様2口程水を飲むと・・・・それだけでまた嘔吐!

吐くものが無いので、胃液ばかり出てくる。

最終的に真っ黄色な胆汁が出てきました。

これ本当辛いです。

 

夜8時頃になり、気持ち吐き気がマシになってきましたが、相変わらず下痢は収まらず。

この日は、主人と娘はビジネスホテルに避難をして貰いました。

 

【ノロ2日目】

起き上がれるほどに回復はしました。

吐き気もほぼゼロ。

しかし、下痢がまだ落ち着かないため水分補給のみで午前中は過ごしました。

 

昼、おかゆを少しだけ食べました。が、やはり下痢・下痢・下痢。

いつまで続くのだろうか?と本当に辛かったですが、2,3日で回復するという記事を沢山読んだので、あとしばらくの辛抱だ!と自分に言い聞かせひたすら横になっていました。

 

夜になり、下痢も少し落ち着きおかゆもお昼以上に食べることが出来ました。

 

実質一番辛かったのは嘔吐があった12時間程です。

下痢については、トイレの近くにいれば全く問題ありませんでした。

 

この日は主人と娘は、主人の実家へお泊りをして貰いました。

 

【ノロ3日目】

嘔吐も下痢も収まり、食事も少し出来るようになりました。

ただ、ノロウィルスは症状が落ち着いても便からはまだ1~2週間程排出されます。

そのため、この日は私の実家へ娘のみお泊りをして貰いました。

 

家族への感染予防

家族への感染予防として、次亜塩素酸の消毒液を作り部屋中スプレーしまくりました。

自宅にあったキッチンハイターを薄めて使用しました。

ノロウィルスはアルコールでは殺菌することが出来ません。

次亜塩素酸か85度以上で1分間の煮沸消毒出ないと菌は消滅しません。

アルコールが効かないってのがとても厄介ですよね。

 

トイレの後は、とにかくスプレースプレースプレーでした。

 

そのかいもあってか、4日目に主人と娘が戻ってきましたが、感染することはありませんでした。

 

なんとも辛い3日間を過ごしました。

 

 

生後10ヶ月 子連れセブ島旅行記④ クリムゾンリゾート&スパ

3日目夜 嘔吐の連続

スパニッシュレストランで食事中におんぶで寝かしつけて、そのままベッドへ。

23時頃に目を覚まして、落ち着かせるために授乳。 その後、トントンで寝かしつけをしていたら、突然の嘔吐。

片付けをしている間に、また2回嘔吐。

これは絶対におかしい。

 

クリムゾンには24時間ナースが滞在している医務室、クリニックがあるのでタオルを巻いて向かいました。

 

場所はロビーのある建物の1階。

私達が到着した時に、キッチンスタッフが2名入っていきました。

ケガでもしたのかな?

5分程待ち、入室しました。

2名の女性がおり、一人は白衣、一人はナースの制服を着ていました。

白衣を着てる人は医者か?と思ったけど、話を聞いてくれたのはナース。

 

症状を伝えたところ、熱も下痢も無い事から、授乳後にゲップをさせなかった事が原因じゃないかと言われました。

いやいや、そんな月齢じゃない。と思ったけど、熱も下痢も無いし、娘もグッタリはして居ない。  

また何度も吐く様なら、見せに来てと言われて、一先ず様子見に。

 

部屋に帰り、脱水症状にならないか心配になり、麦茶を飲ませました。

 

するとその後、飲ませる度に少量を嘔吐。

 

どうやら、嘔吐時には飲ませたらいけないらしい。知らずに飲ませてしまいました。

 

何とかトントンで寝かしつけ、2時間程眠ってくれました。

 

その後、2時間嘔吐が無かったので、また添い乳で寝かしつけようとしたら、大量に2回嘔吐。 再度クリニックへ。 

 

症状を説明し、薬を貰いました。

これは脱水症状を予防する食塩水の粉薬でした。 1カップの水に溶かして、少量ずつ飲ませてと。 スポイト持ってるか?と聞かれ、無いと答えると、注射器の針なしをくれました。

これで飲ませろと。

この時で、時間は夜中2時頃。

朝8時にナースが交代になる。

明日ドクターが来る予定だから、何時になるか伝えるねと言われました。

 

部屋に帰り、何とか少量ずつ飲ませようとするも泣いて仕方ない。 

抱っこ紐で寝かしつけるも、泣く泣く泣く。

 

仕方なく、主人が外を歩いて落ちつかせていました。

 

保険会社に連絡が出来ない

ドクターに診て貰うのに、保険を使うか?と聞かれ、イエスと答えました。

キャッシュレスで受診する為には事前に保険会社に連絡が必要な為、コールセンターへかける事に!

 

いくつか番号があるが、先ずは無料の番号へ。

携帯からは繋がらない場合があると記載があったが、まさに繋がらない。

次は、繋がらない方はこちらという有料番へ。

が、繋がらない。

なんで?

携帯からがダメなのかロビーへ行き、電話して欲しいとお願いをしたけれども、固定電話からもかからないと言われる。

 

携帯の設定が悪いのか?と色々調べ、あれではない、これでは無いとやるけども全くわからない!

なんじゃこりゃ! 

緊急の場合に、こんなんだったらどうすんだ?とかなり腹立たしくなりました。

 

いや、こちらのやり方が悪いのかもしれないけれども、お年寄りだったら本当に困るよ?

と思いました。

 

そこで、保険会社のサイトからラインの友達登録をし、ラインでの事故受付をしました。

 

f:id:minimamu-life:20181018204453p:image

暫くすると、担当者からラインで連絡が来ました。 現地時間で朝の5時。 結局、2時間程悪戦苦闘していました!

 

ホテルの部屋に連絡を入れて貰い、現状を再度説明。 ドクターが何時に来るかわからない為、他の病院にかかった方が良いか相談をしました。 近くの病院を調べてくれたり、ホテルのナースに再度色々聞いて調整をしてくれたりと、本当に助かりました。

 

結局は、朝8時まで待ち、ドクターが何時に来れるか確認してから他の病院に行くのか決めましょうとなりました。

 

その間に、ずっと主人が外で娘をあやしていました。 ずっと愚図って寝ないのです。

 

そうこうしているうちに、7時を過ぎたので、おんぶのまま朝食会場へ。

 

さっと済ませて部屋に戻り、ようやく娘は寝始めました。

1カップ程水を飲んだけれど、吐かなかったためドクターには見せない事に。

 

再度、保険会社の担当者が連絡をくれ、ナースに最終判断を伝えてくれました。

保険会社に間に入って貰いましたが、ドクターに診て貰っていないため、補償の対象外に。

お薬と注射器代で40ペソ払いました。日本円で80円くらい。安い。

 

寝てる間に、荷物をまとめ、11時にはチェックアウトをしました。

 

私達夫婦はほぼ寝ずに帰国です。

 

帰りの飛行機

体調不良の為、大人しい娘。

寝不足もあり、帰り飛行機はほぼ寝ていてくれました!

なんて楽なこと。

娘は辛かっただろうけど、愚図ることが無く有り難かったです。

 

離着陸時には赤ちゃんは気圧の関係で、耳が痛くなって泣くとよくいいますが、娘は平気だったようです。

行きも帰りも、授乳しませんでしたか泣きませんでした。

その子によるのかな。

 

旅行の感想

セブ島は比較的に短時間で行ける為子連れにはおススメです。

1日目は街中に泊まりましたが、子連れの場合は、ずっとリゾートホテル滞在で良いかなと思います。モールも、別に日本で買えるような物ばかり。あまり行く必要は無いかなと思います。

小学生低学年くらいの子までは、クリムゾンのホテルは本当におススメ!

24時間クリニックがやってるのも安心です。

それと、海外旅行保険は必ず入る事!

損保ジャパン日本興亜のネットのやつは55%オフで本当に安かった! 

旅の最後は大変だったけど、良い思い出になりました。

 

 

ナマケモノ主婦の楽天ルームです。

良かったら覗いて行って下さい♪

    ↓ クリック

生後10ヶ月 赤ちゃん連れセブ旅行記③クリムゾンリゾート&スパ

3日目 クリムゾンホテル

クリムゾンでは朝食付きで予約をしました。

Saffron cafeでのブッフェ式朝食でした。

席が沢山あるとても広い会場です。

和食・洋食・アジアンフードと沢山の種類がありました。

食べたいものが沢山で、食べきれなかったのがとても残念です。

事前に調べていた内容だと、朝食の種類が少ないと書かれている方が居ましたが、

たぶんレストランによって変わるのではないかと思います。

f:id:minimamu-life:20181016202555j:image

1Fスポーツバーでもブッフェの朝食をやってる感じでしたが、こちらは数が少なそうでした。

 

おかゆ・無糖ヨーグルト・バナナ等があるため、離乳食時期の赤ちゃんも一緒に食事が取れます!! 

うちの娘は食べる気が全く無く、準備をしたけども2,3口しか食べませんでした。

スムージー系のジュースも沢山あって、大満足でした!

 

あまり綺麗にとれていませんが・・・・・

f:id:minimamu-life:20181016202514j:image

 

 

朝食後は朝寝をし・・・・プライベートビーチで少し遊びました。

クリムゾンのビーチは恐ろしく狭い!

事前に調べてあったのと、海よりプールの方が好きなので私達には問題がありませんでした。 

海も綺麗で、肉眼で魚が見えました!

ものすごい数のお魚さん。

シュノーケルをしている人が多かったです。

とても浅瀬なので、小さいお子さんにも安心だと思います。

f:id:minimamu-life:20181016202653j:image

白い魚が沢山居ます。写真じゃわからないですね。

f:id:minimamu-life:20181016202744j:image

 

 

 

少しビーチで遊んだあとは、インフィニティープールに入りました!

プールから眺める海はとても綺麗で癒されました。

赤ちゃん連れなので、ゆっくり泳ぐことは出来ないのが難点。

もう少し大きくなるまでは、自分たちのやりたいことは我慢ですね。

f:id:minimamu-life:20181016202734j:image

 

昼食はスポーツバーにて

昼食はスポーツバーにて頂きました。

スポーツバーからはインフィニティープール越しに海まで眺められて、涼みながら綺麗な景色を堪能しました。

f:id:minimamu-life:20181016203017j:image

主人はカルボナーラ、私は石焼ビビンバを注文しました。 カルボナーラは量が少なめ、ビビンバはソコソコありました。

ビビンバとっても美味しかったです。

 

昼食後は、キッズスペースで遊びました。

宿泊客は1時間半無料で利用できます。

スタッフも沢山居るので、ベビーシッターを頼む事が出来ます。

f:id:minimamu-life:20181016203339j:imagef:id:minimamu-life:20181016203359j:imagef:id:minimamu-life:20181016203408j:image

身体を動かして遊ぶエリア、テレビゲームルーム、小さい子向けの絨毯の部屋でレゴや電車遊び、椅子とテーブルのコーナーでお絵かきや絵本読み、、、、

写真は撮りきれなかったのですが、本当に凄く設備が充実してます!

おもちゃも沢山!

子連れが多い理由がわかる気がします。

 

目一杯、遊んだ後に、またプールへ!

f:id:minimamu-life:20181017100922j:image

 

プールから上がり、夕食はスパニッシュレストランEnyeへ!

f:id:minimamu-life:20181017102015j:imagef:id:minimamu-life:20181017102018j:image

 

 

こちらはだいぶ大人な雰囲気。

子連れて大丈夫か?と思うくらい。

ひとまず、おんぶで寝かしつけながらの食事になりました。

他にも赤ちゃん連れのお客さんがいて一安心。

サラダ、アヒージョ、パエリアを頼みました!

パエリアはボリュームが多すぎて2人ではちょっときつかったです。

昨晩とは違い、屋内なのでクーラーがしっかりきいており、快適に過ごせました。

ちょっと寒いくらい。

 

食事を終えて、就寝です。

この後、大変な事態が起こりました。

 

 

 

www.kosodate-123.com

 

 

www.kosodate-123.com

 

 

生後10ヶ月 赤ちゃん連れのセブ島旅行記②

 

 

セブ島2日目 まずはマッサージ&朝食

クエストホテルでは朝食をつけませんでした。

とゆうのも、目の前のアヤラモールでも朝から営業してるお店があるからです。

まずは、朝からホテル沿いにあるマッサージ屋さんへ!!

わりと最近出来たお店のようで、店内は綺麗でした。24時間営業しています。

f:id:minimamu-life:20181016105835j:image

朝7時頃入店しました。

私はフット30分コース、主人は肩30分コース。

各180ペソと格安です。

娘を連れて行ったのですが、隣のソファに座らせ、おもちゃで遊んでいて貰いました。

フィリピン人は赤ちゃんが大好き!とネットでよく見かけましたが、本当に良く相手をしてくれました。

30分間、受付の女性がほぼベビーシッターをしてくれていたお陰で、愚図る事もなくマッサージを終えました。

マッサージ終了後にはマンゴージュースを頂きました。

f:id:minimamu-life:20181016110726j:image

 

その後、朝食を取りにアヤラモールへ!

飲食店が沢山入っているエリアへは、正面地下から入るのではなく、左側のロータリーの奥から入っていきます。

アヤラモール自体は10時からオープンのため入れません。 中庭からの様子。

f:id:minimamu-life:20181016111505j:image

1階にあるカフェにて朝食にしました。

f:id:minimamu-life:20181016111623j:image

一人あたり600ペソくらいでした。

朝食を終え、ホテルでゆっくりし、2日目のホテル、クリムゾンへ向かいました!

 

2日目ホテル クリムゾン

f:id:minimamu-life:20181016111908j:image

インフィニティープールが有名なクリムゾン。

実はとても子連れ向けなホテルなんです。

大きなキッズスペースや子供用プールが充実しています。

また、日本人スタッフが2人居ました!

チェックインの対応は韓国人スタッフでしたが日本語がペラペラ。 

お客さんは9割方韓国人でした。

f:id:minimamu-life:20181016112250j:imagef:id:minimamu-life:20181016112314j:image

部屋はデラックスガーデンルームを予約。

クリムゾーンという、子供向けエリアの向かいでした。 ヴィラタイプのお部屋です。

バスルームが無駄に広い。

 

休憩後、水着に着替えて子供用プールへ!

f:id:minimamu-life:20181016112552j:image

f:id:minimamu-life:20181016112729j:image

浅いプールと深いプールが繋がっています。

子供連れの方が沢山居ました。

タオルは持って行かなくても、プールサイドで貰えます!

 

娘は大きなプールは初めてでしたが、とても喜んでいました。

 

夜はアズールバーにて海を眺めながら食事を取りました。

f:id:minimamu-life:20181016165407j:image

常にDJが音楽を流していました。

とても大人な雰囲気にも関わらず、子連れが沢山という不思議な光景。

メニューは和食に韓国料理にアジアンフードと様々でした。

 

娘をおんぶして寝かしつけながらの食事。

屋外という事もあり、地獄の様な暑さ!

赤ちゃん連れは屋内での食事が良いかもしれません。

 

プールは夜9時まで入れるため、皆ナイトプールを楽しんでいました!

 

 

www.kosodate-123.com

 

 

www.kosodate-123.com

 

産後の体型カバーに最高です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水着 体型カバー 水着 ビキニ ワンピース 水着 レディース 可愛い 紺 三点セ...
価格:2980円(税込、送料無料) (2018/10/17時点)

楽天で購入

 

生後10ヶ月 赤ちゃん連れセブ旅行記①

f:id:minimamu-life:20181016104552j:image

こんにちはナマケモノ主婦です。

この度、セブ島へ3泊4日の家族旅行へ行ってきました。

子連れ旅は、夫婦旅行と比べると本当に大変でした! 当たり前ですが、思ったようには行動も出来ないし、やれる事も限られる。

それでも、沢山の楽しい思い出も作れて、行って正解でした! 

 

バニラエアにてセブ島へ

初めてのセブへはバニラエアを利用しました。

バニラエアにはシンプルとコミコミプランがあります。 赤ちゃん連れのため、座席指定が出来るコミコミプランを選びました。

成田第二ターミナルに着き、まずはインフォメーションにてベビーカーのレンタルをしました。

f:id:minimamu-life:20181015215315j:image

時刻は朝7時。 10時のフライトの為、3時間程早く成田へ着きました。

 

LCCは第三ターミナルの為、シャトルバスにて移動しました。

第三ターミナルに着いたらまずベビールームへ! 

とても綺麗なベビールームでした。

チェックインカウンターが開くまでフードコートにて朝食です。

フードコートはそこそこ充実をしていて、私達はうどんとシラス丼セットを頂きました。

ここで娘にもパンとベビーフードをあげました。

 

チェックインカウンターで手続きを済ませ、向かいにあるローソンにて昼食を購入しいざ搭乗手続きへ!!

搭乗ゲートまでベビーカーを乗ることができ、バニラエアのスタッフにベビーカーを預けて機内へ乗り込みました。

 

バニラエアは両側3席づつの飛行機になります。

赤ちゃん連れのため通路側2席を予約しましたが、窓側の席は空いていました。

他の赤ちゃん連れの方も隣は空席でした。

機内事態はほぼ満席でしたので、赤ちゃん連れの場合はあえて隣を空席にしてくれているのだろうなと思いました。

お陰様で、3席をのんびりと使わせていただきました。

 

事前にネットで調べたところLCCでは抱っこ紐が使えないという意見が多かったのですが・・・バニラエアは使えました!! 抱っこ紐が使えるのと、使えないのとでは大きく違いますよね・・・やはり眠くなると愚図ってしまったので、後方のスペースでずっとおんぶで寝かしつけていました。

5時間程度でセブ島へ到着しました。

 

1日目 クエストホテル

マクタン空港から30~40分程度(渋滞している場合はもっとかかるようです)のセブ市内にあるクエストホテルに宿泊をしました。

目の前にはアヤラモールというセブ市内で一番大きく(東京ドーム5個分)地元では高級と言われているデパートがあり、立地的にはとても良いホテルです。

 入口には警備員がいて、ホテルに入る度に手荷物検査等のセキュリティーがしっかりしています。

 

日本人スタッフは居ませんでした。日本語も通じません。何とか片言の英語でチェックインを済ませました。

ウェルカムドリンクとして、キュウリと蜂蜜のジュースをいただきました。

これが絶品!!とても美味しかったです。

 

部屋は8階の角部屋。

f:id:minimamu-life:20181015222249j:image

 チェックイン時にベビーカーを借りれるか?と聞いたら、部屋に届けるね!

と言われて来たのがこちら

 

ベビーカーでは無く、ベビーカートでした!

f:id:minimamu-life:20181016104515j:image

 

ベッドの上だと目が離せないのでこれはこれで有難いです。

 

クエストホテルはランクでいくと三ツ星。

素泊まりで一人3,600円程度でしたが、とても綺麗でコスパ最高でした!

7階にプールもあり、街中でもリゾート感は楽しめます。

 

この日は疲れたので、ホテルでゆっくりしました。

 

 

www.kosodate-123.com

 

 

www.kosodate-123.com

 産後の体型カバーに最高です!


 

赤ちゃん連れで海外!旅費の節約方法!!

f:id:minimamu-life:20181015170427j:image

こんにちは、ナマケモノ主婦です。

 

このたび、生後10ヵ月の娘を連れて海外旅行へ行くことを決めました!!

ドケチなナマケモノ主婦は、できるだけお金をかけずに行きたいお思い色々と安くいく方法を調べましたので、その結果を報告します。

 

2歳までは航空券➕ホテルは自分で手配しよう

多くの航空会社は実は2歳までの子供は、大人の膝の上であれば飛行機代がかかりません。

そりゃそうですよね、席が必要ないんですから。

 ただし、一部の航空会社では必要になってきます。

 

今回ナマケモノ主婦が使用するLCCのバニラエアは片道1,500円かかりました。

なので、往復3,000円ですね。それでもたったの3,000円です。

 

そしてホテルは、日本のように1人1泊10,000円とかではなく、1室10,000円のように部屋単位での金額になります。

小さいお子さんの場合は、親と添い寝であれば費用はかかりません。

つまりは常設ベットであれば、12歳未満は無料というところが多いです。

 

なので、今回娘の旅費としては飛行機代の3,000円のみになってきます。

 

 

それが、旅行代理店を経由して、ツアーやパックで行くと2歳未満でも大人の半額費用がかかるんです!!

 

え?なんで?

 

これに関しては、ナマケモノ主婦もわかりません。

何社か確認しましたが、どこも大人の半額近く費用がかかりました。

 

今回、旅行代理店で手配すると娘の費用は39,800円となっていました。

同じホテルでも高いところは46,000円程しました。

(出発直前に確認してみると、15,000円程度のところもありました。)

 

つまり、自己手配するだけで36,800円浮いたんです!!

 

これって大きいですよね。

セブなら美味しいものが沢山食べれてお土産も買える!

 

また旅行から帰ってきたら、旅行記録を詳細にUPします。

 

0歳から始めよう!!

.entry-content { font-size:16.5px; }