ナマケモノ主婦の子育てアレコレ

子育てに関する事をアレコレと綴ります

【明細公開】 派遣社員の出産手当金と育児休業給付金

生後9カ月の娘を持つナマケモノ主婦です。

出産前は派遣社員として2年働いていました。

 

派遣社員でも産休・育休が取れた話はこちら

 

www.kosodate-123.com

 

さて、だいぶ前ですが出産手当金と育休給付金が振り込まれたので、明細を公開します。

田舎のしがない派遣社員のため、給与は高くないので恥ずかしいのですが、どなたかの参考になれば幸いです。

現在、派遣で働いている方で産休・育休を取ろうか悩んでいる方は、是非取得をお勧めします。

 

出産手当金

出産手当金とは、出産のために会社を休んだ場合に支給されます。

出産の日以前42日、出産の翌日以降56日目までの範囲内で、会社を休んだ期間が対象となります。 全期間休んだ場合は98日となりますね。出産が予定日より遅れた場合、その分も主産手当手金として支給されます。

f:id:minimamu-life:20180909170955j:image

ナマケモノ主婦の場合、出産予定日は11/18でしたので、産休が 10/8より始まる予定でした。

しかし、契約更新の関係で10/13まで勤務をしたので、実際の産休開始は10/14よりとなります。そのため、10/10~10/13の間は給与が発生しているので給付対象外となり、給付期間は 96日間でした。

合計金額は401,952円。

 

育児休業給付金

育児休業給付金は、育児休業が始まってから180日間は月給の67%、181日目からは月給の50%となります。

給付は2ヶ月ごとの算定となります。

f:id:minimamu-life:20180909171002j:image

ナマケモノ主婦の場合は月給が181,230円でした。

算定期間はH30/1/16~2/15、2/16~3/15までの2ヶ月。

なので、その67% 121,424×2=242,848円が第一回目の支払いとして入金されました。

 

正社員で働いていた方に比べると、雀の涙ほどですが、収入があるというのはとても心強いです。

 

派遣社員でも産休・育児休暇は取れます。

是非、派遣社員の方でも取得をして欲しいと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

先着100名様890円!クーポン利用で! <厚手&裏起毛タイプ追加!> リブレギ...
価格:990円(税込、送料無料) (2018/10/17時点)

楽天で購入

 

.entry-content { font-size:16.5px; }