ナマケモノ主婦の子育てアレコレ

子育てに関する事をアレコレと綴ります

2歳児 英語教育

こんにちは。

ナマケモノ主婦です。

昨今、小学生からの英語教育が始まることによって未就園児から英語教育を始める方が増えましたね。

早期の英語教育には賛否両論ありますが、我が家は0歳児からゆる~く英語教育を始めています。

 

言葉の遅い娘は、2歳直前で意味のある言葉(ばあば、わんわん等)を1,2個話し始めました。

と同時に英語の単語(blue、big、No等)も話し始めました。

きちんと意味を理解して英語を使っているようです。

そんな娘が取り組んでいるものの一つにワールドファミリーDWEの教材があります。

 

ワールドファミリーの中古版を使ってみた

ナマケモノ主婦が購入したのは英語教材で有名なワールドファミリーDWE

ディズニー英語システムの一番赤ちゃん向けの【play a long】です。

フルセットで購入した場合にはオマケとして付いてくるCD&DVDセットです。

 

なぜDWEを選んだのか

今、ベネッセを初め通信の英語教材って沢山ありますよね。

そのなかで、なぜDWEを選んだかというと、資料請求をした無料のお試し版のCD&DVDを見て感動したからです。

何に感動したって、試しに入っている歌がとっても耳に馴染みやすく、なおかつ歌を覚えたらそのまま日常会話で使えるフレーズばかりだからです。

これ、歌を覚えるだけでOKじゃん!!と目から鱗でした。

 

あえて中古を選んだ理由

資料請求をして、お試し版が届くと必ず営業の電話がかかってきます。

【実物を使ってみませんか?】という営業の電話です。

新品を検討しているなら、是非とも家に来てお話を聞いた方が良いですが、我が家は初めから中古と決めていました。

 

その理由は、仲の良い友人がフルセットを新規で購入したけれども子供が全く興味を持たず、タンスの奥底に眠っているのを知っているからです。

フルセット・・・・・60万円しますよ~。(涙)

 

そうなんです。結局こうゆうのって、いくら親が取り組んで欲しいと思っていても、子供が興味を示さなかったら全く意味をなさないのです。

なので、我が家はまずは中古で一番お手軽に取り組めるものを試してみよう!という流れになりました。

 

子供の反応は?

0歳後半に購入をし、CDは適当に遊んでいる時に流していました。

DVDはつかまり立ちが出来る様になった頃に見せ始めましたが、全く興味を示しませんでした。

しか~し!!このPlay a longはDVDを見なくても、一緒に遊べるようになっているんです。

歌に合わせて、親子でスキンシップを取るものが多いんです。

例えば、Up、Up、Up and Air ~というフレーズに合わせて高い高いをします。

Down to mammy~ でまたママの所に下ろす。

こういった、親子遊びの歌が多いのでDVDを見なくても一緒に遊べます。

 

1歳代になるとテレビに興味を示すようになるので、自分から見たい!とDVDを持ってくるようになりました。

時間を気にせず、見たいという時にはDVDを見せるし、積み木遊びやままごとをしている時にもCDを小さく流していました。

 

特段、教え込まなきゃ!とか勉強として取り組むことはなく、本当に気が向いたときに自然と流しているだけでした。

 

 ナマケモノ主婦が購入したPlay Along です

 ↓ ↓  ↓ ↓

.entry-content { font-size:16.5px; }